2011年04月26日

イメージカラー

桜の撮影をして
PC現像時ホワイトバランスを
晴天から昼光蛍光灯にしてみたら
なんか春らしいピンクになった気がした
好みも多いにあるだろうけど
やっぱりこうゆうのは邪道かな?


DSC06274-n.JPG




morijin-sakura.jpg
posted by モリジン at 13:06| Comment(4) | 写真
この記事へのコメント
『そのための』と言って良いほどのデジタルカメラだと思います。
私のように、ある意味素材集めのための撮影...となったらイケナイ
のかもしれませんが、まったく問題ないと思いますよぅ。
Posted by たか at 2011年04月26日 21:44
>たかさん
今回は自虐ネタとなりましたが
改めて、原画(撮影した時のデータ)、加工画を
比較できるようにして感じたのですが
加工画のピンクを柔らかい色にすれば
よかったと思いました

これからも機会がある限り
いろんな試みしてみますので
たまにはこの場に遊びにきてくださいね
Posted by モリジン at 2011年04月27日 05:59
あまりハマりすぎると大変なことになりますが(苦笑)、それでも
適度に自分のイメージに近づけることは、何より楽しいですっ! 
〜フィルム時代はフィルム選択やフィルターワークなど限られ、高度な
技術が必要でしたしね〜

せっかくのマイミクですから、これからもあちらへの自動アナウンスが
あれば、欠かさず遊びに伺いますっ。 写真でいろいろやるの、手間と言えば
たしかに手間ですが、ゆっくりこの世界を楽しむ程度にどっしり
構えれば、それこそ『楽しい世界』が待っていると思いますよぅ。

ではでは。
Posted by たか at 2011年04月27日 10:44
むかしはフィルムやフィルターなど経済的にも
負荷のかかる趣味でしたが、大まかなことは
カメラでできて、その先にパソコンで処理が
できるいい時代ですね
ろくに写真の腕もあがないのに
消耗品で浮いた分を、レンズやカメラに
突っ込んでしまうだけですがね・・・・
Posted by モリジン at 2011年04月28日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: