2010年08月03日

before after

写真加工がいまや当たり前となったこの頃
今回は自分の恥をさらして
加工前の写真と加工後の写真を載せてみた
ご存知通りレタッチとか加工とかは
けして上手とは言い切れないが
たまには自分の首を絞めて
何か発見できればと思い
ためしにやってみた

原画はたいしてコントラストが出てない夕焼けを
リコーGXRのJPEGファイン、ビビットモード
露出補正-0.7で撮影した(Pモード)

加工画のイメージは色がかなり嘘くさいが
これぐらいの鮮やかな夕焼けをフイルムカメラで
撮ったことがあるような気がするというイメージで
微小な技術で加工してみた



before.jpg



AFTER.jpg




やってみて
今後もいろんな画像でチャレンジしてみることにする。
また1年後ぐらいに
同じ画像でやってみようと思う
たぶん、進歩はしてないだうが・・・・


posted by モリジン at 00:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
まさかモリジンがGXRを買うとは!
リコーのデジカメはお初では?

真四角写真、楽しそうです。
ご購入オメ!!

Posted by FOX at 2010年08月03日 20:35
>FOXさんいらっしゃしませ
最近勝手に写真だけのブログに
してしましました。

GXRのP10KITがなければ
買えなかったカメラです
夏も暑いので四角い画面で
しばらくは遊んでみたいと
思います。
Posted by モリジン at 2010年08月03日 23:07
先日の江ノ島上陸後に海外写真投稿サイト...のようなものに参加
したのですが、そこはもう写真ではなく絵画状態の加工をする人が
かなりいらっしゃいます。 もうすでに善し悪しの領域を超え
XちXい沙汰なのです。  一方で、わたしが投稿した写真の
部分的な露出に『あなたは嫌いかも知れないけど、レタッチして
みては?』と、控えめにもその威力を教え説く(笑)人もいます。

英語なのでハッキリ言われててもピンと来ない幸せ感(爆)が
あるのですが、レタッチをちょこちょこ続けると、適度な表現
も技術も身に付くのかなぁ....と、わたしは『アリ派』です。
Posted by たか at 2010年08月04日 07:37
>たかさん
まじめなご意見ありがとうございます。
写真を自分なりのイメージに仕上げる
手段としてとても有効ですね
自分のイメージの写真がレタッチで
思い通りにできるようになるのが理想です。
当分、自分には無理そうですが・・・
理想を言えば時代が進んでカメラ自身がその人の
特徴や癖を学習して色出してくれると
もっと楽に楽しく撮影できるのですがね・・
Posted by モリジン at 2010年08月04日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39947507
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック